【やんばる学びの森】リバーソングガイドウォークに参加してきた!@沖縄

沖縄県

ガイドさんにやんばるを案内してもらったよ。

ということで、沖縄旅行の際に、やんばる学びの森のガイドウォークに参加しました。
そのときのレポートです。

スポンサーリンク

やんばる学びの森って?

国頭村環境教育センターとして運営

「やんばる学びの森」は沖縄本島北部国頭村にあります。
沖縄本島の上の方です。
周辺の森林は、米軍によるサバイバル訓練の演習地として利用されてきました。
2007年に「遊びのゾーン(アクティブゾーン)」が先行オープン。
カヌーツアーやガイドウォーク、環境学習等のプログラムを実施しています。
また、2011年には「学びのゾーン(ディスカバリーゾーン)」がオープンし、宿泊施設、レストランの運営が加わりました。
 

豊かな自然であふれる場所

やんばるの森は、湿潤温暖な亜熱帯海洋性気候の中にあります。
独特の植物相で構成されており、生息する動物たちの中には、独自の進化を遂げたものこの地域にだけ生き残った固有のものがいます。
ヤンバルクイナ、ノグチゲラ、ヤンバルテナガコガネ等は世界中でこのやんばるにだけ生息する固有の動物です。やんばるの森では今なお、その姿を観察することができます。

ツアープログラムを実施

ガイドウォークツアーを実施しています。
詳しくは公式サイトをご覧ください。


リバーソングコースのレポート!

2月、ガイドウォークツアーの1つ「リバーソングコース」に参加してきました!
このコースで歩くエリアは、渓流特有の生態系を保護のため、ガイド同行の場合でしか入れません。

リバーソングコース ガイドウォーク

沢沿いを通る全長約700mの自然散策路。
幾重にも重なる樹海の向こうに与那覇岳をピークとする、なだらかな稜線を一望したあと、沢へ降りて渓流特有の生態系を観察できます。

木道付近では心地の良いせせらぎ音が聞こえ、終点の滝では、ひんやりした空気と神秘的な雰囲気に心が癒されます。

やんばる固有のノグチゲラやナミエガエルをはじめとする生き物たちに出会えることもあります。

やんばる学びの森

※これから先のレポートはあくまで一個人の感想です。
ガイドさんや季節によってやり方・説明が異なる場合もあります。
ご了承ください。

図鑑で説明

まず、時間になったら集合場所の学びのゾーンへ。
2月某日の14時、参加者は4人でした。
ガイドさん1名が案内をします。

早速森へ行くのかと思いきや、まずはベンチに座って図鑑で説明してくれます。
どんな動物がいるのか、沖縄の島の成り立ち方などなどです。
ただ聞くだけではなく、質問を投げかけてくれてくれるので面白かったです。

説明は30分ぐらいで終了です。

実際に歩いて、見て、触る

いよいよ実際に森へ。
ガイドさんがたくさんのことを教えてくれました。

この葉っぱの匂いをかいでみて!
この石はねぇ~!
木の年齢を知るには~
ここに鳥の巣が~

この痕跡はね~

などなど。
面白いものが見つかったら、立ち止まって説明してくれます。
ガイドさん無しだったら素通りしてしまいそうなところも、逃がしません。

生き物に遭遇

キノボリトカゲに遭遇。
本当に木登りしていました笑

ガイドさんによると、ヤンバルクイナに会いたいなら午前中がいいとのことでした。
午後からはヤンバルクイナは出歩かないそうです。

ガイドさんの豊富な知識

ガイドさんの知識が豊富でした。
散策は2時間ほどでしたが、話題に尽きない。
さすがプロでした。

まとめ

森林浴でリフレッシュ

2時間の散策でリフレッシュすることができました。
最後に急な階段がありますが、斜面は少なく、山登りではないのできつくはないです。

ガイドさんも「定期的に森林浴するといいよ~。森じゃなくても公園とかでもいいよ~」とのことでした。

沖縄の生態系に詳しくなれる

ツアーに参加する前後では、沖縄の生態系に関する認識のレベルが全然違います。
南部と北部の土壌の違いや、ヤンバルクイナのことなど理解が深まります。

2時間以上の充実ツアー

今回、14時開始で学びの森に帰ってきたのが16時半ごろでした。
2時間半近くガイドしていただきました。
ガイド料が1人3,000円ちょっとだったので、最初は高いんじゃない?
なんて思っていましたが、それだけの価値があるなと思いました。

子どもと一緒でも楽しめると思います。

余談ですが、ヤンバルクイナに会えなかったことを残念がっていたら、
ガイドさんが「17時までだけど、見れる施設あるよ!電話しとくから急いで行ってごらん!」と地図に印をつけて教えてもらい見に行ってきました。
↓こちらがヤンバルクイナです。

興味のある方はぜひ一度訪れてみてください!
※ガイドウォークは2日前までに予約が必要です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました