年3回の主婦休みの日って知ってる?休めない現実と休むためのコツ

雑記

家事は365日休みのない仕事です。が、主婦休みの日ってご存知ですか?実は1/25、5/25、9/25の3日は主婦休みの日とされています。

スポンサーリンク

主婦休みの日って

女性のための生活情報紙を発行するサンケイリビング新聞社が2009年の4月に日本記念日協会に申請し、認定されました。

サンケイリビング新聞社が提唱する「主婦休みの日」とは、
・家事という仕事を夫婦(家族)で一緒に考える日
・夫や子どもが家事にチャレンジする日
・主婦が元気になって、ニッポンも元気になる日

です。

※ここでいう「主婦」とは、普段から家事を主に担当している人を指しており「主夫」も含みます。

とはいっても、100%の休息はとれない

「主婦休みの日」とはいっても100%の休みをenjoyするのは不可能ですよね。
洗濯機は回さなきゃいけないし、ご飯は作らなきゃいけないし…
小さい子供がいるご家庭なら、お着替えやおもちゃの片付け、おむつ交換、ミルクだったり色々やらなきゃならない家事が発生します。
その他に名もなき家事というのはたくさん存在しますよね…
1日家事休んでも翌日2倍なら休まないわ!と思ってしまいます。

どうやったら、少しでも休むことができる?

ご飯を作らない

ご飯、買いましょう。1日ぐらい割りばしと紙コップ、紙皿で問題ないです。

朝:コーンフレーク
昼:外食・お弁当
夜:スーパーのお惣菜とパックのご飯
こんな感じで十分ですよね。
ピザパーティーとかにしてもいいですし。
とにかく、作らない&洗わない です。

私は子どもいませんが、めんどくさいときは紙コップや紙皿を活用しています。
「洗い物くらいならやれよ」と言われるかもしれませんが、別に自分の判断で好きにしてよくない?と思ってます。

家事代行やベビーシッターを頼んでみる

知らない人を家にいれるのは気が引けるかもしれませんが、これを機に家事代行に頼る日を作るのもありです。
最近では1時間1,500円~頼むことができるサービスもあるようです。
「家事代行呼ぶなら部屋片づけなきゃいけない…」
と思われるかもしれませんが、その片づけをしてくれるのが家事代行です。
散らかったままでいいんです。家事代行はお客さんではありません。
その時間、ゆっくり休みましょう。

英語のレッスン、その他の習い事も同時にできる!【ピックシッター】

最終兵器は合わせ技

ご飯を作らない×家事代行に頼むの合わせ技です。
家事代行に食事・掃除など全て任せるのもいいですし、ご飯は買ったものを食べて家事代行に掃除などだけやってもらうのもいいです。
予算とこだわりと相談してみてください。

日頃から一人で抱え込まない

どうしても家事の負担って偏りがちではないですか?
定期的に見直して、解決していきましょう。
家事の外注、アリだと思います。
頼れるものは頼っていきましょう。
罪悪感など感じる必要はないと思います。
いろいろ言ってくる人もいるかもしれませんが、他人は他人、自分は自分です。
そういうサービスがある以上、誰にだって利用する権利があります。
家事でいっぱいいっぱいになって苦しむ必要はありません。
専業主婦・主夫、パート勤務の主婦・主夫、正社員主婦・主夫、シングルの主婦・主夫。
色んな形態があると思いますが、日本の主婦・主夫がもっと幸せになってほしいです。


コメント

タイトルとURLをコピーしました