【レビュー】スタイリッシュなASUS23インチモニターVZ239HR!

レビュー

遂にモニターを手に入れました!


パソコンで作業をしていると「ページの切り替えがめんどくさい!!」と思うことが増えてきました。

私は基本ノートパソコンでブログの執筆やライターの仕事をこなしているのですが、

  • Word
  • Excel
  • メモ帳
  • メールボックス
  • カレンダー
  • 資料用の複数のWEBページ

などなど、複数のページを開こうとすると、ノートパソコンだけでは正直見にくい….

ノートパソコンにモニターを繋げは画面が拡張できる!と知ったので、Amazonのブラックフライデーセールを使用して購入してみました。


私が今回購入したモニターは、ASUSの23インチモニターVZ239HRです。


今日はこのモニターのレビューを紹介していきます!

結論から言うと、良い買い物でした。

スポンサーリンク

ASUS*23インチモニターVZ239HRについて

型番VZ239HR
画面サイズ23型ワイド
解像度1,920×1,080フルHD
入力端子HDMI
D-Sub15ピン
3.5mmステレオミニジャック
本体サイズ
(スタンド含む)
幅531mm
高さ387mm
奥行き211mm
重さ約2.7kg

ASUS23型モニターの特徴は、

・フレームレスデザイン
・スタイリッシュなウルトラスリムデザイン
・ブルーライト軽減機能付き

順に説明していきます!

特徴①フレームレスデザイン

VZ239HRはフレームがほとんどないデザインが採用されています。
複数台つなぎ合わせ、マルチディスプレイとして使用する場合でもモニターとモニターのつなぎ目が目立ちにくいため、違和感なく使えるようです。

特徴②ウルトラスリムデザイン

VZ239HRのモニターの薄さはわずか7mmです。
横から見ても圧迫感がなく、スタイリッシュなデザインとなっています。

特徴③ブルーライト軽減機能

VZ239HRはブルーライトを軽減する機能が搭載されています。
ブルーライトの軽減効果のレベルは4段階あり、モニター右下のボタンで調節することができます。
このブルーライト軽減機能は、ドイツの第三者調査機関「TÜV Rheinland」より認証を取得しているものです。

説明はこのくらいにして、早速実物をレビュー!

ASUS*23インチモニターVZ239HR開封レビュー

2020年11月27日~2020年12月1日まではAmazonブラックフライデーセール&サイバーマンデーセールが実施!
このセールを利用してモニターを購入しました。

~到着から組み立てまで~

翌日到着!Amazon Prime会員

VZ239HRを注文したのは、セール初日の11月27日のお昼ごろ。
その夜には隣県の倉庫から出荷され、翌日の昼にヤマト運輸が届けてくれました。

開封!しっかり梱包されていた◎

箱を開けてみるとみっちりと発泡スチロールが….
しっかりと固定されているので、配達中に壊れる心配は少なそうな印象です。

発泡スチロールは二層になっており、上部には付属品・下部にはモニターが梱包されていました。

組み立て!Amazonレビューで気になっていた点は…

組み立ては簡単です。
モニターに土台を取り付けるだけ。

ただAmazonのカスタマーレビューを読んで気になっていたのが、モニターの角度問題
どうやらそのままモニターと土台を取り付けてしまうと、アームがひどく傾いてしまって使い物にならないんだとか。

この件に関してはAmazonの商品ページに解決方法が載っており、土台を取り付ける前にアームを立てる必要があるそうです。

つまりこのアームを…

こうです!

意外と力が入りました。
「ポキッ」って折れちゃうのでは?と思うぐらい。
根元から力をかけたら行けました。

あとはモニターに土台を取り付けるだけです。
特に工具は必要ありません。

土台部分に付いている金具を固くなるまでクルクル回して完成です。

立派な後ろ姿です。
特に難しい作業は無いので、女性一人でも大丈夫でした。

いざ接続!ブルーライト軽減機能は?

早速、ノートパソコンと繋いでみました。
自動的に映し出され、綺麗に表示されています。
Windowsのパソコンの場合、設定⇒ディスプレイ⇒マルチディスプレイで細かな設定が可能です。

モニターの右下には電源ボタンの横に6つのボタンが付いています。
ボタンを押すとメニューが出現し、ブルーライトなどの設定をすることができます。


ブルーライトは、4段階あって試してみましたが、4だと画面の赤みが強くなりすぎるので1か2ぐらいがちょうど良かったです。

付属品は?HDMIケーブルは別途購入

付属品には、
・電源ケーブル
・オーディオケーブル
・D-Sub15ピンケーブル
・クイックスタートガイド
・保証書

があります。

パソコンと接続するためのHDMIケーブルは別売りです。
D-Sub15ピンケーブルに対応していない場合、HDMIケーブルでの接続になると思いますので、購入しておきましょう。

Amazonベーシック ハイスピードHDMIケーブル – 1.8m (タイプAオス – タイプAオス)

600円前後で購入できます。
VZ239HRを購入する画面で、HDMIケーブルも紹介してくれるのでそちらを買っておけば間違いないかと思います。


私の場合、
モニターは九州からヤマト運輸が配達
ケーブルは関東から日本郵便が配達

となっており、翌日に届きましたがケーブルのほうが遅かったです。
届いたらすぐに使いたい!という方は注意してください。

実際に使用してみた感想!

使ってみた感想ですが、
複数画面開いても、文字が大きくて見やすい!!
作業環境がとっても快適になりました。
あと1つ買っても良いなと思える買い物です。

ただ、一つ不満を言うならば、設定の操作方法。
六つのボタンをぽちぽちしなければならないので、地味にストレスです。
といっても、そんなにイジらないので、大きな問題ではありません。

不良品を引き当てるのではないかと開封前はおびえていましたが、そういったこともなくスムーズに接続までできたので良かったです。
記事を書いているのは開封初日なので、今後使用してみて気付いた点などがあれば随時更新してきます。

追記:2021年6月2日
追加でもう1台購入しちゃいました。Switch用です。
コスパの良さからリピートしました。

まとめ

ASUSの23型モニターVZ239HRのおかげで作業環境が快適になりました。
お値段も1万円程度とコスパも良く、満足しています。
この調子で少しずつ執筆環境を整えていきます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました