【古井ひでお】オードリー春日にそっくり?!YouTuber

YouTube

ひとつよしなに。
突然ですが古井ひでお」って知ってますか?
なかなか売れないYouTuberなんですが、オードリーの春日さんにそっくりなんですよね。
今日はそんな売れないYouTuber「古井ひでお」特集です。

古井ひでおとは?

YouTuber古井ひでお

芸歴20年の中堅お笑い芸人です。
以前番組でYouTuberと対決した際に、YouTuberを「ラクな商売」であるとディスっていました。「世の中で芸人が一番面白いんだ!」をモットーに、売れっ子YouTuberに対抗するべくYouTubeチャンネルを開設しています。
初投稿の動画がコチラ↓


開設からおよそ1年経過しましたが、2019年12月20日時点でチャンネル登録者数4.7万人
YouTuberデビューする芸能人が増えてきましたが、古井ひでおさんは伸び悩んでいるようですね。

古井ひでおに対する評価

古井ひでおさんの投稿する動画は、すでにやり尽くされた感のあるベタなものばかりです。
必死で売れようとしているですが、空回りしている模様。
1本の動画が5分前後なのは見やすくていいと思います。
10分超えていたら見てられなかったかもしれません。
古井ひでおチャンネルの主な視聴者は「リトルトゥース」と呼ばれるコアなファンが大半を占めています。若者向けではないのが伸び悩んでいる原因かもしれません。
オードリーの春日さんにそっくりだと噂されていますが、春日さんから「迷惑してる」と苦情が入っています。

オードリーの若林さんとも親交があるようです。

で、結局何者なの?

「古井ひでお」はオードリー若林さんがMCを務めたバラエティ番組『犬も食わない』で誕生した架空の人物でした。
ディスり合いバトルコント」を披露するという企画で、オードリー春日さんが演じたのがYouTuberをナメてるおじさん芸人の「古井ひでお」です。
コントの内容は、YouTuberを楽な仕事だと見下していた古井ひでおがYouTuberデビューするものの、「激辛焼きそばを食べる」「卵の白身と黄身を綺麗に分ける」などすでにやり尽くされた感のあるつまらないネタばかりで再生数が伸びなかったというものです。

この企画がきっかけとなり、のちに「古井ひでお」がYouTuberとして現実世界にも誕生しました。そして実際にコントで使われたネタの動画をUPしています。番組は2018年12月で終了してしまいましたが、「古井ひでお」はYouTuber活動を続けています。

特にオードリー若林さんも大々的に宣伝したりはせず、そっと見守っています。
たまにオードリーのラジオでイジるなどしていますが、春日さんは「私ではない」の主張を貫いています。
コアなファンでもない限り、見てて面白くはないと思うのでチャンネル登録はオススメしません。リトルトゥースはすでにチャンネル登録していると思いますけどね…
2019年中にチャンネル登録者数5万人突破したいとかしたくないとか言ってます。
1年も活動してるのにあんまり話題にならなさすぎて可哀そうになってきます。
それでは、また。


コメント

タイトルとURLをコピーしました