河頭山でプチ登山!@八幡西区

北九州情報

こんにちは、ひいろです。
北九州の山といえば、皿倉山ですよね!
でも、その近くにある標高231mの河頭山をご存知ですか?

今回は、河頭山でプチ登山してきたのでその情報をお届けします!

スポンサーリンク

河頭山とは?

皿倉山のそばにある山

読み方は「ごうとうやま」です。
八幡西区大字鳴水にあります。
河頭山のすぐ脇には、北九州都市高速が走っています。

ボルダリングのスポット

どうやら、頭山の大きな岩がボルダリングに向いているとか。
ボルダリングしている方を数組お見かけしました。

登ってみた!

標高231mなので1時間足らずで登れるかと思います。
河頭山公園駐車場からスタートです。

ある程度、道は整備されています。
が、ところどころ歩きにくいところもあるので、注意が必要です。

登ったのは3月。
肌寒い日でしたが、登っていくにつれて暑くなり、ヒートテックを脱ぎました。
体温調節できる服装が良さそうです。

道中、巨大な岩が出現。
こういったゴツゴツした大きな岩が多いのが、河頭山の特徴です。

着いた?!と思ったら、まだまだでした。
大きめな広場に石碑があります。

もう少しで到着?

頂上はこんな感じでした。
展望台があるかと思っていましたが、何も見えませんでした笑
自然がひたすら豊か。

近くのコンビニで買ってきたパンでピクニック。

日曜日の昼過ぎに登りました。
登っていたのは3組程度でした。
岩陰でボルダリングをしている人もちらほら。
登山ルートに面していない場所でやっているようだったので、どのくらい人気があるのかは分かりませんでした。

椿が綺麗でした。

駐車場には、桜の花が咲いていました。

駐車場入り口には桜並木があります。
お花見にいいかもしれません。

まとめ

ちょっとした運動にぴったり。
山歩きしたいけど、皿倉山登山はハードル高すぎる…という人におすすめです。
レジャーシートを持っていってピクニックするのも楽しいですよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました