Apple宅配修理を利用してみた!電話番号が登録できないときの対処法も紹介

商品レビュー

iphone7のバッテリーの減りが早い…

ということで、4年ほど愛用してきたiphone7のバッテリーがそろそろ限界。
今回初めてApple認定宅配修理を利用してみることにしました。

スポンサーリンク

Apple宅配修理の流れ

ネット申し込み

Appleサポート公式サイトより申し込みを行います。

と、ここで問題発生。

申し込みの画面に自動で電話番号が入力されていたのですが、次へ進もうとするとエラーに…

有効な電話番号のはずなのに….

色々試してみた結果、先頭の「0」が不要だったようです。

何だか見慣れない形ですが、先頭の「0」を削除すると自動で上記のように変換され、次の画面に進めます。

修理前のiphoneの集荷

指定した時間帯に集荷に来てくれます。
やってきたのは、ヤマト運輸のお兄さんでした。
特に梱包など必要ありません。

渡したらそのまま直で持っていったよ


修理後のiphoneのお届け

土曜日の夜に集荷→木曜日の昼に修理から帰ってきました。
今回、バッテリー交換にかかった日数は5日間

Iphoneはサブを1つ持っていたので、5日間はそちらを使用しました。

Apple宅配修理の感想

スマホから簡単に申し込め、集荷にも来てくれるので楽ちんでした。
でも、次壊れたら金銭的に厳しいので、買い替えかリーズナブルな修理店に頼むことになりそうです。

画面割れや水没などで「修理費用が高くなるのは嫌」という方はモバイル保険 に加入しておくといいかもしれません。

Appleの宅配修理以外にも、さまざまな修理店でiphoneの修理が可能です。

「何日も待てない!」という方は【iPhone修理あいさぽ】 などに相談してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました