新社会人同士の遠距離恋愛、私は意外と続いてるよってお話

雑記

こんにちは、博文です。
今回は、遠距離恋愛についてのお話です。
学生生活も終わり、社会人へ!でも、今付き合っている恋人とは遠距離になってしまうことに….そういったカップルは周りに結構いました。
それに私も遠距離カップルです。
今回は私の経験談を踏まえながら、新社会人の遠距離恋愛についてお話してきます!

スポンサーリンク

学生とは違う…遠距離新社会人カップルの嘆き

新社会人で遠距離になってしまうと、学生の時より不自由な恋愛になってしまいます…

会う時間が減る

これが一番大きな変化だと思います。とにかく会いにくくなる。同じ都道府県や地方内だったらまだ会う時間は作れますが、東京と九州とかだったら会う時間がガクンと減ってしまいます。
さらに、シフト制/平日週5日など勤務形態が違うと休みを合わせるだけで一苦労します…

会いに行くためにも交通費・時間がかかる

お財布に打撃を受けますし、移動に時間を割かれるって苦痛です。
特に新幹線や飛行機の場合は、予約などの手続きが大変ですよね。会うまでに労力を消費してしまい、疲れてしまいます。毎回毎回会うたびに交通費がかかるのは痛いです…

生活のズレが出てくる

仕事で忙しく、生活リズムもお互い違ってきます。連絡を取る頻度や会う頻度などのすれ違いがどうしても生じやすくなってしまいます。浮気を心配して、疑心暗鬼になりやすいです。

社会人遠距離恋愛の乗り越え方

定期的に連絡を取る

忙しいだろうから&忙しいからといって全く連絡を取らないのはNG
連絡を取りたい頻度は人それぞれかもしれませんが週3回ぐらいはやりとりをしましょう。個人的にはLINEなどのメッセージよりも通話がGood
メッセージのやりとりだと、返信のタイミングが読めないのが嫌ですし、言葉のニュアンスの解釈違いが怖い!!ので、電話する日、時間帯を決めておいて連絡を取るのがよいかとおもいます。

相手のことを気にしすぎない、思っていても表に出さない

今何してるかな?飲み会大丈夫かな?などと気になることはいっぱい出てきますが、相手の生活を気にしすぎないスルースキルも大切です。相手のことを考えすぎて自分の生活に支障が出ないように…相手に粘着しすぎると嫌がられてしまいます。心の中で浮気などの心配しておくのはいいですが、あんまり言葉に出しすぎるとよくないです。

「ありがとう」を大切にする

遠距離恋愛だけではないことですが、特に遠距離恋愛の場合は「ありがとう」の感謝の気持ちが大切です。「わざわざ会いに来てくれてありがとう。」など、何気ない当たり前のことにも感謝の言葉をさりげなく言えるようにしましょう。

博文
博文

ちなみに博文は毎日1時間電話してるよ。会う頻度は2週間に1回ぐらい!上で話したことを心がけてるよ☆

大切なのは、思いやり。
新社会人の生活は自分がいっぱいいっぱいになってしまいがちなので、そんなイライラを恋人にぶつけてしまうことも。しんどいこともたくさんあるけど、ちょっとずつ頑張ろうね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました