【カフェ】ミルクホール門司港でプリンと珈琲を楽しんできました。

北九州情報
ひいろ
ひいろ

門司港レトロが好き。


ということで、JR門司港駅そばにある『ミルクホール門司港』でお茶してきました。
大正ロマンな雰囲気漂う可愛いカフェです。

スポンサーリンク

ミルクホール門司港の場所

門司港駅

JR門司港駅を出て、左側の横断歩道を渡ったらすぐのところにあります。

ミルクホール外観

道路の向かい側に見えるのが『ミルクホール門司港』です。

ミルクホール門司港

日曜日の訪問だったので、お客さんが多かったです。

メニュー

門司港定番の焼きカレーはもちろん、ナポリタンやミルクセーキなどが楽しめます。
昔懐かしいレトロな喫茶店が思い浮かびます。
子ども・赤ちゃんにも配慮したメニューがあって、優しさを感じました。

今回はミルクホールセットをチョイス。
Instagramの#門司港カフェで見かける話題のプリンです

自家製門司港プリン

自家製門司港プリンは、銀の器に乗った可愛らしい見た目
甘いクリームとサクランボが乗ったプリンって密かな憧れでした。

固めのプリンです。子どものデザート!というより大人向けな感じ。

ミルクホールセット

これがミルクホールセットです。
私が選んだのはレトロ珈琲
ミルクとお砂糖が付いてきます。

海が見えるカウンター席がよかったんですが、あいにく満席。
また、リベンジしたいと思います。

ミルクホール門司港の詳細

住所:北九州市門司区西海岸1-4-3
電話:093-331-6911
営業:日-木 10:00-20:00(O.S.19:30)、金土祝前日10:00-21:00(O.S.20:30)

公式instgramに詳しいメニューなどが載っていたので興味がある方はぜひ。

ミルクホール門司港のすぐ近くのレストランもオーシャンビューで素敵です。



コメント

タイトルとURLをコピーしました