【体験談】2か月独学で日商簿記検定3級合格!勉強期間やモチベーションは?

簿記勉強 雑記

こんにちは、いとうです。
第151回簿記検定で3級を取得しています。

受験したのは大学4年生の2月。
卒論もある中で独学での取得でした。
今日はその時の合格体験記について書いていきます!

スポンサーリンク

実は1回不合格してる

実は大学2年の時に一度受験。
しかし、不合格でした。

不合格の理由は簡単。
全然演習問題を解いてなかったからです。

当時の私はテキストだけ読んで分かった気になっていました。
過去問や予想問題集を解かずに挑んでしまったのです。

試験中、分からなさ過ぎて時間余り放題。
結果はもちろん惨敗で正答率3割ぐらいでした…

合格できた勉強方法

前回の反省を踏まえて問題集を買って再チャレンジ。

使っていたテキストと問題集は、
TAC出版の「スッキリわかる日商簿記3級」「スッキリとける日商簿記3級過去問+予想問題集」です。テキストにも練習問題が付いています。

勉強法としては、

① テキストを読む
② 該当の練習問題を解く
③ 間違ったところを読み直す
④ もう一回解く
⑤ ①~④を繰り返す

を行っていました。

また、オンライン学習にも登録。
「study Pro」というサイトで、完全無料で簿記検定3級の学習ができます。

【簿記3級独学】無料学習サイト(勉強方法・問題・予想模試)【Study Pro】
【イラスト解説】正確に分かりやすく伝えます。【ふせん機能】進捗状況、苦手問題がすぐに分かります。【仕訳問題はクリック】スマホ・PC、いずれでも最高の使い勝手です。【2回分の完全予想模試】頻出論点を網羅しており、過去問を解くよりも断然効率的です。



study Proには、独学で2か月学習するときのスケジュールが載っています。
私もそれを参考にしながら学習スケジュールを計画しました。

学習期間・学習時間

簿記検定3級の合格に必要な勉強時間は50時間~100時間ぐらいだとされています。

私は2か月(約9週間)で学習したかったので、おおよそ1週間で10時間のペースで学習すれば90時間確保できます。
平均すると1日1時間ちょっとぐらいです。意外といける気がしますよね。

大切なことは間違った問題を何度も反復することです。
練習問題でも過去問でも正解するまで何度も解くようにしてました。
勉強時間・量も大切ですが間違ったところの復習も大切です。


簿記3級試験までの勉強スケジュール
  • 1週目
    テキスト

    テキストを読み、練習問題にチャレンジ!

  • 5週目
    過去問

    過去問を解けるようになるまで、何度も繰り返す!

  • 9週目
    予想問題

    最後の追い込みをかける!
    間違ったところは、理解できるまで反復!

モチベーション維持のためにやったこと

スマホアプリの活用

3日坊主防止用アプリを入れてました。
「みんチャレ」というアプリです。

みんチャレ - 三日坊主防止アプリ
「みんチャレ」は新しい習慣を身につけたい人が5人でチームを組み、チャットで励まし合いながらチャレンジする、三日坊主防止アプリです。

同じ目標を持った匿名の5人でチームを組んでチャットで励ましながらチャレンジを継続させていくシステムです。
このアプリだと限られた人数で目標を達成できたか報告しあうのでサボりにくくなります。
それに加えて、目標を継続して達成していくとポイントが貯まっていくので、楽しいです。

コワーキングスペースの利用

当時は大学に通っていたので、研究室や図書館、休憩室で勉強したほか、コワーキングスペースも利用しました。

気分転換にピッタリでした。
利用料金を払って勉強&仕事をしている人たちが集まっているので、みなさん真剣です。

最後に

これから簿記検定を受験しようと考えている方へ。
無理せず頑張ってください。
3級なら独学でも十分に合格可能だと思います。
この体験記が誰かのお役に立てれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました