【おうち時間】ベランダでベビーリーフを水耕栽培してみた!

雑記

こんにちは、いとうです!
おうちで過ごす時間が増えて、ベランダ菜園に手を出し始めました。

植物の成長を見守るのは、癒しになります。

ハイドロボールを使ったベビーリーフの水耕栽培を始めたので、記録を残しておきます!

スポンサーリンク

準備する物

ホームセンターや100円ショップで揃えました。

金額は1,000円程度です。

  • 水切りかご
  • 水切りかごが入るボックス
  • キッチンネット
  • カルチャーボール
  • ベビーリーフの種

手頃な価格でスタートできます。

やり方

ネットを敷く

小さなハイドロボールが落下しないようにネットを敷きます。

ハイドロボールを敷き詰める

ハイドロボールは人工の土です。
粘土を高温で焼いて固めたもので、軽い石のような感じ。
これを敷き詰めます。

水を入れる

ハイドロボールが浸るくらい水を入れます。

種を蒔く

だいたい1cm間隔で種を蒔きます。ピンセットがあると便利です。

霧吹きで水を与える

種が乾かない様に水を与えます。

お世話方法

発芽するまでは、種が乾かないようにこまめに霧吹きで水を与えます。

発芽後は日当たりの良い場所に置き、根が浸るくらいの水を。

葉が増えてきたら、液肥を混ぜた水に変えます。

だいたい1ヶ月から2ヶ月ほどで収穫できるようです。

ベビーリーフの水耕栽培の様子

別のやり方ですが、育てているベビーリーフの様子です。

種まきから40日ほど経過したところです。見づらいですが、長い根を持っています。

水が青いのは、液肥の色です。

スポンジを使った水耕栽培は成功したので、ハイドロボールでもうまくいって欲しいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました