【Amazonパントリー】今更だけど実際に使ってみた感想!

商品レビュー

Amazonで気になっていたサービスの1つ『Amazonパントリー』
今回は、Amazonパントリーの使い方と実際に使ってみた感想を記事にしました。
これから使ってみたいと思っている人の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

Amazonパントリーとは?

Amazonパントリーとは、食料品や日用品などを1つのダンボールにまとめて詰め込んで届けてもらえるサービスです。
2015年からサービスを開始しています。
Amazonプライム会員だけでなく、Amazonアカウントを作成すれば誰でも利用することができます。

オススメな理由

通常のAmazonとは違うAmazonパントリーの魅力を紹介していきます。

・時間が節約できる

日用品のトイレットペーパーや水などわざわざ買いに行くのは手間で疲れます。
Amazonパントリーなら重いもの・大きいものでも自宅に届けてくれます。

しかも、1箱にまとめて配送。
商品ごとに配達日時が違うということがないので、忙しい人でも大丈夫。

一度にまとめて受け取りたいならパントリー!


・欲しい分だけ買える

通常Amazonで買い物すると、水は1箱12本から。
小売りには対応していないことが多いです。
しかし、Amazonパントリーなら水1本から注文可能。
少ない量を欲しい分だけ購入することができます。


・ゴミが少ない

Amazonパントリーで出るごみは段ボール1箱と緩衝材です。
1箱にまとめて届くので、余計なゴミが出ません。


注意点

パントリーボックスの容量

段ボール1箱で届く!と言いましたが、容量制限があります。
1箱の容量制限を超えると、自答的に2箱目に商品が追加されます。


手数料がかかる

1箱当たり390円の手数料がかかります。
プライム会員であっても同様です。

手数料が高いのか…

でも、お得なキャンペーンやクーポンがあるよ!

クーポンやセールを賢く使う!

Amazonパントリーでは、まとめ買いセールが実施されます。

  • 3〜5点の購入:合計金額から150円OFF
  • 6〜8点の購入:合計金額から390円OFF
  • 9点以上の購入:合計金額から500円OFF

このような特典が用意されています。
また、新生活応援キャンペーンなどが実施され、15%OFFクーポンなどがあります。

購入できる品物の例

✔食品
パスタなどの麺類や缶詰・レトルト食品・調味料など。

✔ドリンク・酒類
水やジュース・ビールなど。

✔日用品
トイレットペーパーや洗剤・ティッシュなど。

✔バス・コスメ用品
歯磨き粉や洗顔・コットンなど。

✔ヘルスケア
生理用品やおしりふきなど。

✔ペット用品
脱臭用品やトイレ用品、ペットフードなど。

Amazonパントリーの使い方

スマホのAmazonアプリからパントリーを使う方法です。

AmazonパントリーTOP

その1.パントリートップページを開く

Amazonトップページの左上にあるマークをタップします。

Amazonパントリー開き方

すると、↓のような画面に。
プログラムと特典すべてを見るをタップします。

すべてを見るをタップ。

すると、Amazonパントリーが出てくるのでタップ。

これでAmazonパントリーのトップページに到着です。

その2.カートに入れる

欲しい商品をカートへ入れていきます。
パントリーBOXの使用率は自動で計算してくれます。

ギリギリの容量を知りたかったので、100%にしてみました。

その3.注文を確定

あとは支払い方法やお届けに日時を選んで注文を確定するだけです。

実際に使ってみた!

食料品や水を合計8点、パントリーBOX100%で注文してみました。

AmazonパントリーBOX

サイズはこんな感じ。
2Lペットボトルと比較してみました。

箱を開けてみると、緩衝材が入っていました。

緩衝材を取り除くとこんな感じ。
100%といっても、まだ詰め込めるぐらいの余裕がありました。

まとめ

Amazonパントリーはとにかく楽に買い物を済ませたいという人にオススメです。

一度に日用品をまとめて揃えることができるので便利です。
家の中の減っている日用品をチェックしてその場で注文すれば、買い忘れがありません。
月1ぐらいで家の在庫管理をするのにいいですね。

スーパーや薬局に買い物に行くのがめんどくさい私にはピッタリでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました